亀甲太鼓は通常の太鼓と同じく胴体の長さと径で音が変化します。

 大きくなればなるほど、より迫力のある低い音が、また、小さければ張りのある小気味の良い音がそれぞれ響きます。